about "cryptomall authentication system®"「鑑定証明システム®」 とは?

「鑑定証明システム®」とは、ブロックチェーン技術を活用し独自開発している「鑑定証明チップ®」と「鑑定証明プラットフォーム®」とを組み合わせたシステムの総称です(US・EPO世界特許:2020-103179)。

「鑑定証明チップ®」 とは、製品へ直接組み込む独自のICチップを言います。

「鑑定証明プラットフォーム®」とは、製品情報等を独自のブロックチェーンに、改ざん不可能な状態で記録するためのプラットフォームです。

本システムにより製品の信憑性(真実性)および流通過程のトレーサビリティの透明性を立証することが可能です。

~ブロックチェーンとマルチシグを採用した「鑑定証明システム®」~

 ブロックチェーンとは、一定期間の取引内容を記録した一つのデータのかたまりをチェーンのように繋げて管理を行う技術を指します(分散型台帳)。

また、マルチシグとは、マルチシグネチャーの略称でトランザクションの署名に複数の秘密鍵を必要とする技術のことです。

この2つの技術を活用し、偽造、改ざんが一切不可能な「ホンモノ」証明を実現します。

~いつでもどこでもカンタンに「ホンモノ」チェック~

2つ以上の「鑑定証明チップ®」にスマートフォン等のデバイスをかざすだけで、いつでもどこでもカンタンに「ホンモノ」チェックが可能。偽造、改ざんが一切不可能な製品情報、物流情報、その他購入者情報(個人情報は匿名化)等をチェックできます。

~ウェブサイトリンク~

「鑑定証明システム®」サイト サムネイル画像

「鑑定証明システム®」で「ニセモノ・パクリ商品」から“貴社のブランド価値”を守りませんか? |cryptomall japan inc.|cryptomall japan inc.

▲ up 
▼ down